遅くなりましたが4月24日のthe yetis a smale graceのライブにお越しいただいた皆様ありがとうございました。
きゅうきゅうと席を詰めてもらったお客さんは申し訳ないですが、
前回と同じように距離感さえも音楽の一部だと思えるような空気づくりをしていただいたように感じました。

平尾のふらさんのライブも大盛り上がりだったようで、
あのナンキンハゼの木の下に沢山のお客さんが集まったと聞いています。
それを聞いて、やっぱり生音はいいな、人が出す音はいいなと思いながら5月を過ごしています。

春も中頃にしてやることといえば、かわらず毎日店前の木の伸び具合をチェックしたり明日の気温と天気を気にしたり。
そうこうしていたらこの街に種を蒔いてから4回季節が巡りました。
珈琲を注いでも、あいかわらず数を数えることに慣れない日々にも時間は平等に流れていくようです。
いつもどおりに草木に水をやって花芽の具合をみて、そういった何でもないことを続けていける事を嬉しく思いっています。
どうか5年目のこの場所も宜しくお願いします。

Img_e1c701501c8a9f05c627b2a66617c807
the yetis a smale grace
Img_644e14e5329dbe5571fbdc3b6b4c5c7d
餃子でうちあげ
Img_df2b8309ff58172ce675095c89884ac4
小舟がきました