新年の営業開始から1月を覆うように開催された「ソワレ只松靖宏 二杯目の珈琲」。
会期中はソワレさんの商品を取り扱わせていただき、箱崎の店舗の凛とした雰囲気を少しわけていただいたようでした。

また展示に際して協力していただいた作家さん5人、ムツロマサコさん、イケダユーコさん、津留慎太郎さん、馬場通友さん、いつも僕らの無理を快くうけていただき、心躍るような作品を提供いただき感謝しています。

ソワレさんの実店舗は箱崎の古ビルの2階にありますが、
まるでそこは遠くは慣れた誰かの部屋のようにに感じることがあります。
住人はもの静かで几帳面、ときおり引き出しから便せんを出しては大切な誰かに手紙をだしているようで、
きっと只松さんは彼の手帳をこっそりと覗き見ているのでしょう。
会期中の自動販売機の言葉もそこからやってきたに違いありません。
その誰かの部屋への扉がいつまでも開かれている事、
またソワレの2人がその扉の鍵をもっていることを願っています。
Img_e4000e25c52ed8f3585ef14909ffee7c
Img_3e8ff5949a404bfb6ba4719d69f0cd11
Img_219ab236aeafe58de5139b04808fb061
Img_ce0c8ad3f49c3a2c42a1471955d96c0f
昨日はつよい風が吹いたかと思うと今日はなんだか温かい。
日に日に春が近づいているようで店前の植物の新芽の様子が気になる日々が続いています。
今年も木蓮の花が咲くといいな。

お知らせです。
3月10日より「My Dining」と題して展示会をお送りいたします。このタイトルは食に関わる活動をしている「青/AO 中西ゆう子」さんの著書のタイトルからいただきました。
本書は星ヶ丘洋裁学校の台所にて一年間開催された料理教室でつくられたレシピと、教室の様子がエッセイとして収録された青さんの日記のような一冊です。料理の写真ではなく、挿絵と表紙をイラストレーターのイケダユーコさんが担当しています。

当企画展には本書の出版元のブックレーベル「BOOKLORE」さんの本達と、イケダユーコさんの作品が並びます。

3/21(土)は京都よりAOさん本人をお招きして全3部にわたってデザートプレートの会「青の時間」を予定しております。
星ヶ丘のダイニングのように(僕はまだ台所には立ち入ったことはないのですが…)ささやかでさりげない幸せのある時間をご一緒できればと思っております。

-------------------------------------

「My Dining」
出展/AO イケダユーコ BOOKLORE
3/10火〜29日
13:00〜21:00 ※月曜定休
BOOKLOREさんの本とイケダユーコさんの作品が並びます。

3/21土・祝
デザートプレートの会
「青の時間」
¥1500円 ドリンク付き 各回定員7名
全3部 15:00〜/17:00/19:00〜
※要予約 kissa.tori@gmail.com tooriまで

*******************

青/AO 中西ゆう子
1978年 京都出身。2001年より永井宏氏のワークショップに参加。その繋がりで2008年~10年まで大阪枚方のソーイングギャラリー代表をつとめる。ギャラリーをするうちに少しずつ料理、食事に関わるようになり、2007年から“青/AO”を開始。現在もマイペースに活動している。 (Click!) 

*******************

BOOKLORE
大阪枚方の星ヶ丘の『SEWING GALLERY』の元代表、中島恵雄さん主催のインディペンデントブックレーベル。誰でももの作りができ、実験・発表できる場所というSEWING GALLERYの理念を引き継ぎ、出版という形で活動しています。
またオンラインストア「雲の生まれるところ」も運営しています。

BOOKLORE  (Click!) 
雲の生まれるところ  (Click!) 

*******************

イケダユーコ
画家/イラストレーター
関西を中心に、個展を通して作家活動をはじめ、雑誌や書籍のイラストレーションの仕事も行っています。紙や布につけペンや水彩、糸で刺繍した作品、銅版画の作品を制作しています。
2014年には警固のアルバスさんで画家、保手濱 拓さんとの二人展「線と面」で福岡にも巡回しました。
風のような、空気をはらんだ作風です。

 (Click!) 

---------------------------------------------