Img_61c98a9b783a2f373203739df3b016f9
午前、実家から送ってもらった梨を剥いて、まだオープンしていない店で食べていたら
ほほの内側に歯をあててしまい口腔内に血豆ができてしまった。
しばらく忙しい日がつづいて夜走るのも休みがちだったのでリラックスしているんだと思う。
舌で負傷箇所をさぐって、程度を確認する。大丈夫。
すこしいたいけど気持ちに余裕を感じる。

近所のでかい公園に炭酸水をもって座って
もらった本をよんでいると先日、地元の友達が10年ぶりくらいに
遊びにきてこの公園を「あの町に似ている」といったことを思いだした。

ちょうどこんな気候で9月くらいだったと思う。
20代はじめの頃にベネルスクに旅行にいったとき早々に観光を終わらせて
残った数日間を星型をした小さな町で数日間を過ごした。
最安値で泊まったボロ宿は教会のとなりで
朝日に反射して極彩色のステンドグラスの光が入ってくる。
日がな川辺て水面を眺めてお菓子を食べたり、塔に上ったり
僕はもってきたゲームボーイでトルネコの大冒険をしたりした。

あれから十年と少し、友達はここ数年体調を崩しがちで
僕はなんだか疲れていて腰も痛い。

大してなにも考えなくて時間は山ほどあったあの旅がまたできるわけではないけれど
友達のふとした言葉で、もう一度あの景色を見てみたいと思った。
見て、今度こそは未来の事を考えるふりをしてみよう。

土産物屋でゲラゲラ笑いながら買って帰ったチャチな電飾がピカピカひかるピンクのマリア像。
あれ、どこいったのかな。
けっこう気に入ってたんだけど。