馬場通友個展「花と草」始まりました。
天井からつった絵が秋の風にゆれています。
店内に植物の絵が沢山あると
自分の店なのに馬場さん家の庭にお邪魔しているような気がしてなりません。

すでに何枚か嫁いでいった馬場さんの絵が新しい場所で静かに、
されどたくましく根を張る事を想像しながら珈琲を入れています。

花と草、27日まで開催しています。
是非お立ち寄りください。
Img_875d31376d0204fc5fb6c70d4b0a17df
Img_b6bb4b6d1428c49dfec674be63f79718
Img_de7d3148f76833ef019e532b4ce4d111
Img_732584b5bd489e91e56693d1546f6ddc
Img_41f73782dfd51ae19a31d1bbce2ca708
Img_0ed271eacb37aad85e46174657e935bb
馬場通友個展「花と草」終了しました。
沢山のお客様に馬場さんの絵を見て頂き、
会場を提供している側としても、とても嬉しく思います。

いまは秋ですが葉が色づいて散っていく様にも季節の移ろいを感じます。
植物は良いです。
そしてその絵も同じく素晴らしい物だと思いました。
僕も一枚選ばせていただき、額が届くのを待ってるところですが
絵を飾るという行為は服を来たりご飯を味わったりするのと同じように
日常を彩るものだと思っています。

この10日間という短い期間の為に
沢山の作品を用意してくださった馬場さん、
26日のライブで競演してくださった西村周平さん
本当にありがとうございました。

そして会場を訪れた方達の日々に花と草があることを願っています。