梅雨はどうしたの?
いやいや、呼んでないよ。今年は店先の植物がよく茂る。
気温だってちょうど良くないかい?春である。
この感じはじめてじゃない、それもそのはずめぐる季節はもう2周目、
まったく告知もしていなかったにも関わらず覚えてくれるやさしい人たち。
祝杯に焼き菓子、賞状までいただいて。
言いたいことはいつも言えない形にできない、オブラートにつつみがちだけど
だからここで、ごちそうさまとありがとうを。


Img_0c839e2122173e0224b39851ac854f5c
Img_e58f3e145bfa526896109807931b2403
からんと晴れた空が高い。快晴だ。
年末よりくすぶっていた体調のほうもすっかり良くなって
いまじゃ5月病なんて言葉忘れてたよってくらい調子が良い。
今年は店前の植物の生育がすばらしいので
ここだとばかりにせっせと挿し木をしたり鉢を替えたりした。
人は太陽にあたって、土に触れろなんて良く聞く台詞も今は響く。
チューリップの球根も収穫(分球してた)。

毎日は続く、飯も食わないといけないし、服だって着替える。
お気に入りもいつか変わるかもしれないし、木もいつか枯れる。
ドラマチックな不幸が降ってくるかも知れない反面、
思いがけない物を見つけたり出会ったりする。
お店も早2年、今年は自分から外に出て人やものに出会おう。

と、まあ長い前フリでしたが来週より一週間、お店をおやすみして
ちょっとばかり旅行に言ってきます。
滞在先で果物食ったり、散歩したりとかしようと思う。
って、あれ?結局いつもといっしょじゃないか。
生活は続く。来週は雨。