尖っては折れて、また尖ろうとする。
そんな日々を経て「サンガツの三角」はじまりました。
初日より沢山のお客さんに足を運んで頂き大変嬉しく思います。
ものを取っ払い、いつもより少しだけ広くなった店内で
大好きな作家さん6人の作品に囲まれて幸せです。

たった9日間の短い期間ですがお楽しみいただければ幸いです。

---------------------------------------------

サンガツの三角
3月13日(水)〜24日(日)
※3月18・20日はおやすみ致します。

出展
大野 沙絵(メッセージカード)
くろき あつし(三角いれもの)
鳥井 敬輔(木工作品)
西山 勲(絵)
ムツロ マサコ(紙もの・モビール)
吉田 次朗(やきもの・ハリガネ)

---------------------------------------------

※期間中は喫茶営業を縮小しております。
ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解のほどお願い致します。

Img_3c8a1fb3ae9d3831cebf7843f22d211c
Img_8c44cf8564823b2e365924df180a4dfc
Img_4351a5e9181a9c726d07d540df8eddbc
Img_74587c46286481ccdd64afc158a3c7a5
Img_f263c79a2a096a9a0cb473fcf11f28ad
Img_e520b66e344dfb454efeea3f92e4d747
Img_beb96f6d496ec4a4c8a9e54d5e7851bf
Img_3d662f24fcaaa23e0bce24a786836b47
遅くなりましたが6人展「サンガツの三角」ご来場ありがとうございました。
店内の半分以上を展示スペースにして喫茶は縮小という当店としては始めての試みで、
不安半分期待半分で企画展をスタートしましたが
結果、作家さんの素晴らしい作品とお客さんのご協力のおかげで
とても素晴らしい空間ができました。
軽い気持ちで「三角がいいね」なんてうそぶいたが為始まったこの企画展は、
そんな動機のうすっぺらさなんて忘れてしまうほど
濃い6人の厚みの層をみることができたように思えます。

僕の周りには個人でやっている小さなお店がいくつかあって
それぞれが個性をもってお気に入りを発信している。
そんなお店に少しでも近づけるように背伸びをして、
少しとんがる。
自分にとってそういう意味での三角がこの企画展でした。

お客さんは不明瞭できまぐれなテーマだっただけに来てくれるまでは
不安だったんじゃないでしょうか?
それにも関わらず、足を運んでくださり
作品に触れてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

これを皮切りに今後いろんな企画展を催し、
作家さんの紹介や新しい文化に触れることができる空間にしたい
…とか言ったらちょっと大げさかも。
でも、だってほら、つまり。
何度もいうけど
三角かっこいいよね?

ありがとうございました。

店主