Img_77a773367a9612c36a5c87e03d026474
気がつけば1月が終わり2月。
木々をみれば小さい蕾がぽつぽつと枝にくっついている。
今日はすこし暖かかったのでお客さんのいない間を見計らい店の外で珈琲を飲む。
シャツの上にカーディガンという出で立ちなので寒いには寒いが
太陽光が服の上から入り込んでくるのが心地よい。
ひさしぶりの日記で何を書こうかと悩んで
なんだかんだでまた天気の話だ、でもいいや。
そういう一喜一憂こそが嬉しいし、結局のところ自分の一番の興味なのだから。

ご近所別府のmizuyaさんが産休に入られるようで
そのあいだコトコトキッチンさんがお店に立たれるそうです。
トリコーヒー文庫も10冊くらいおでかけしているので
お近くにおいでのさいは是非お発ちよりくださいな。

 (Click!) 
Img_cbb43380c1715dfa260646fe737f36c0
知り合いと話していてふいに何かを聞くと
顔をうつむき加減にして少し時間をおき
ちょっと気の利いた応えが帰ってくる。

応えをまっている間、少し不安になるような
でも何かを期待してしまうような
真似できないその人特有の独特の間があって。
その感じがすごくいいなと思った。

独特と言えば春先に木の先っぽに咲くあのテッシュみたいな花。
近所の一軒家にも突っ立っていて等間隔に蕾をしたためている。
花が咲くのか咲かないのか、その間もまた然り。
春が近づいている。
Img_9237875a4ab5c6211a10d61970c1b6bf
どんとこい2月。

寒さと連休が影響してか、それともハッタリがばれたのか
今週はわりと暇だったわけだが
このところずっと会いたいと思っていた
オープン当初から通って下さってるお客さん2名が
連日、土・日と続け様に来て下さり感激した。
何よりです。

3月13日より始まる、
兼ねてから予定していた催しの準備をしています。
あと少しでご報告できるので、
少しだけ記憶に留めておいて頂けると幸いです。
なぜならこんなに素晴らしい面子なのだから。
Img_67fa21041da08d25349e1619f8b1244b
去年の10月くらいだったか「三角が好きなんです…」と
馴染みの古道具屋さんに告白したのがことの始まりだったと思う。
じゃあ、なんかすれば?的な感じで返して頂いて
そこからボンヤリと考えていた。
そこから出会った人に「三角いいですよね、しゅっとしてて」
という話題を振れば、自分もそう思う的な回答をいくつか聞いて
そうこうしている間にもったいないような面子が集まり
言った自分がなんだけど実は非常にそわそわしている。

雰囲気のある絵を描くイラストレーターの大野さん
靴教室の先生をしているくろきさん
木工もヨガもできる芸術家の鳥井さん
去年はモロッコに行って写真展を開催したデザイナーの西山さん
モビール展を催してくれたイラストレーターのムツロマサコさん
焼き物とハリガネの吉田次朗さん

3月13日、三月の三角展
三角形の美しくも不安定で不思議な魅力を
6人の作家さんたちを通して楽しんで頂けたなら幸いです。

---------------------------------------------

サンガツの三角
3月13日(水)〜24日(日)
※3月18・20日はおやすみ致します。

出展
大野 沙絵(メッセージカード)
くろき あつし(三角いれもの)
鳥井 敬輔(木工作品)
西山 勲(絵)
ムツロ マサコ(紙もの・モビール)
吉田 次朗(やきもの・ハリガネ)

---------------------------------------------

僕も何が出るかよくわかってない、ゆえに非常に楽しみ。