先日、土日は実家に帰っておりました。
その用は祖父が他界して1年、一周忌。

去年はお店を始めてまだ2ヶ月とすこしでなれない暮らし。
悩みだらけの毎日を過ごしていたところ突然の知らせを聞いて
逃げるように電車に乗り込み、
実家に帰るまでの間に正月に会った祖父との会話を思い出した。

しめ縄の結び方だったか通っていた病院の話だったか、曖昧な記憶に思う。
もっと話しておくべきだった。

葬儀の夜、祖母が今晩は同じ部屋で寝てくれという。
承知すると「なんでこんなに悲しいんだろうね」と言ってきたので
その通りだと返す。

ともあれ、時間は流れ哀しみは残れども季節はめぐり
また電車にゆられ実家に帰った。
はしゃぐ姪と甥っ子をたしなめて
仏壇を前に香を焚いて身を固めたことを報告する。
法要が執り行われる間は前日の大雨が嘘みたいで
夕暮れには雲の間から紺色の空が見えた。
Img_d1585607df1312f3342d80492916df111c868e6a
ふと、うちの猫を抱き上げると耳に黒い斑点。
「あー猫がカビが生えてしまった」と思って、
心当たりを探ると先月、木造の我が家が雨漏りして
ひどくじめじめしたことが思い当たる。
ごめんよ、こんなに湿った家に越してきて、すまんかった猫。
つって翌日にいやがる猫を鞄にいれ病院で先生に見てもらったところ
「単なる汚れですね」といってささっと斑点を拭き取ってくれた。
よかった杞憂で。

それにしてもこの湿気はあかんということで
空気清浄機を購入にいたったのですが
最近の家電はなんでこうも軒並みにつやつやしたデザインなのか。
案の定部屋に置くと圧倒的な存在感。
それよりも、めだたずに部屋の隅でじっと湿気を集めてるような
健気なやつのほうが友達になれると思うんだけどな。
そんなフューチャーに生きたい。
皆様もそろそろと聞き飽きたころでしょうか?
暑いですね。

相も変わらず、あくびの出る暮らし。
平日の昼に畳の上でうとうと午睡をしたらどれだけ気持ちいいだろう、
そんときは猫は暑いからちょっと離れていてもらおう。

最近は近所に僕らのアホにつきあってくれる友達が増えました。
そこに面白いことがあれば、それが非生産的でみんなの期待はずれな行動だとしても
喜んで身を投じるさ。
いまのとこそうしてる。
Img_569294d780918fa4972c07b98d3b3f9712f6b223
Img_b46c69131c2885b4874101600ad1e816106bdf75