Img_33a37b8cb14f9312023e078248c658cb160c295f
やってきましたよ。
柔らかな日差し、いたずらな風、高鳴る鼓動。
これは恋かしら。
いいえ春ですよー、これぞ正統な春。

鳥たちへささぐワルツ
 (Click!) 
ツイッターとホームページのトップでは既に告知済みですが、改めまして。
ムツロマサコさんのモビール展に合わせて
おきゃんガールこと「まるやまももこ」のアコースティックライブを開催致します。

たまにばったり出くわして挙動不審に曖昧な笑みをうかべたりする彼女ですが歌うともう別人。
ポロリポロリと気の抜けた弦の音、
牧歌的な歌詞にはアイロニーがちらりちらり
セクシーさはないけれど生活感に溢れた声が染みる。
そうさ、大事なものは山の向こうにある気がする。

 (Click!) 

4月18日の水曜の夜には揺れるモビールの下でコーヒーなんか飲みながら、
まるやまももこの歌を味わってみてはいかがでしょうか?
マイナスイオンもでると思う。多分…。

「まるやまももこ バードウォッチングライブ」
4月18日(水)
18:30オープン19:00スタート
2000円/20名限定
コーヒー(または他のドリンク)と
ムツロさん手製のノベルティグッズ付き
ご予約は
kissa.tori@gmail.com
まで
Img_1727aae8573e22c6e547ec56f66ca5fdb0aca8c2
トリコーヒー野鳥の会も折り返し地点に到達です。
ムツロさんの連れてきたトリたちも開始よりも増えて、
20羽の鳥と1匹の魚がゆらゆらと飛び回っています。

そして先日のまるやまももこ「バードウォッチングライブ」も
17人ものバードウッチャーの皆様に集まっていただけて
ゆれるモビールとそれにシンクロする歌を鑑賞していただきました。
(ほんと良いライブだったよ、まるも!)

トリコーヒーにムツロさんの鳥モビール。
最初は聞いたときはできすぎかなって思ったけれど、
それってぴったりってことすよね。

ひきつづき野鳥の会開催してます。
どうぞお楽しみ下さい。
Img_e2d9c0c2dcaeddf192487b57757a960b4ab1dfaa
Img_0273d5800eebc21f8618e5cb4f2b7c31d00dedef
Img_0730adda762b0df75bd67178ff27a2a032daa0eb
Img_e0fa41b21c92363583e92b4c8b5328281323be5b
Img_98d96f0d1e344a22ae621edf18f8afb516389da3
Img_c600023273282fde9319e58c4f84e7ec8adbb3fd
Img_f36be74e9712a091d8d782b8620b6ca7a9f8cf66
ムツロマサコ モビール展「トリコーヒーde野鳥の会」無事終了いたしました。
鳥達のモビールが去ってがらんとなった店内を見上げながら、会期中の思い出に耽っています。
狭い店内ながら、たくさんのお客さんが来て下さり本当にありがたく思うとともに
ムツロさんの作品の雰囲気や素敵(かつ素朴)な人柄に改めて引き込まれる自分がいます。

会期中、お店に立っているものの役得として本当にいろんな方と話が出来ます。
佐賀でギャラリーをされている夫婦、コンテンポラリーアートを作られている男性、大学で歴史建造物の保護につとめられているかた、カメラを愛するひとたち、クリエイターのみなさま。
こんなに多様な生き方を送っている人たちより
興味深い話を聞けるのも、この機会を授けてくれたムツロさん本人が培ってきた
「つながり」の力でしょう。
いまさらながら展示をすることについての意味やありかたについて考えている自分がいます。
まあそんな回りくどい言い方をしなくても良いモノは良いのですが。

お忙しいところ何度も店に足を運んでくださったムツロさん、
同じく多忙中に設営やモビール・ブローチの作成に尽力してくださったトリイさん。
本当にありがとうございました。
そしてモビールを注文してくださったみなさま。
いましばらくお気に入りの鳥達が各家まで飛んでくるのをおまちくださいませ。





そして話はかわってこのブログの上の方↑に「morocco」のタグがついたのをお気づきでしょうか?
実は先日より、僕の頼れるアニキこと西山勳さんに旅の記録をつけてもらっています。
場所は北アフリカはモロッコ。第一公用語アラビア語 イスラム教。
なんでも「シャウエン」という青で塗られた街やメディナと呼ばれる旧市街を写真に収めるのが
目的だそうで、せっかくなのでここで旅記をつづってもらうことになりました。
うまくいけば現地で買い付けたお土産なんかのの販売もあるかもしれませんので
お時間あればのぞいてやってください。

鳥は次の目的地モロッコに飛んでいったのでした。