もう年の瀬って言ってしまっていいのかな。
9月が終わるとほら、もう来年が見えてきた。
振り返るのはあとにとっておくとして
やっぱり長いようで短い一年だったなーとか思うんでしょうね。
不義理ばかりがつのっていくのを視界の片隅に放置しておくのも後味悪いし
そろそろ本腰をあげて解決に向かって歩き出そうかと思います。
借りていた本やCDを返したりとかね。
Img_22c06fcfc1acc44ee28f49992b7845f011e649f0
福岡にきて何年目かのある休日に、
ふらっと立ち寄ったお店のコーヒーがとても美味しくて、
店のひとにそれを伝えると
「そういう日が年に1、2回あるよね」
という素っ気ない答えが返ってきた。
きっとこだわりの豆や淹れ方があるんだろうという
大方の予想に反して真面目な顔で返すから少しだけ可笑しかったけど、
やけに納得がいってその日から僕にとってコーヒーは
ちょっと特別で秘密めいたものになった。

以来、出先だったり自分で淹れたりしてコーヒーを飲み続けている。
好みのコーヒーに出会うと
綿埃のような雲に高い空、少しだけ肌寒く
窓の外でハナズオウの葉が揺れる
あの店で過ごした秋の日を思い出したりする。
Img_2466535e5dc6b5d8a5b8e1179f8220559f1838ff