案の定ばたばたしてオープン前数日の日記は落としてしまいましたが、
なんとか本日オープンです。
よろしくお願いします。
トリコーヒーです。
オープン初日から沢山の知り合いが来てくれて心から嬉しく思います。
開店に携わってくれた人や、遠方から来てくれた友達、
みとまの職場の人たち、お祝いのメールをくれた人、通りがかりで入ってきてくれたひと。
本当にありがとうございました。

それとこの場を借りて先に謝っておくと
何人かの大事な友達にまだオープンの旨をお知らせできてません。
…というかお店を始めることすら伝えれてません。
ほんとすんません。。
開店前、予想以上にバタバタしてしまって云々、
というのがエクスキューズなんですけども
それにつけても無精。招待状が封筒の中で待機中。
無い勇気をしぼって明日にでも事後報告に勤しむとします。

実際、飲食店をオープンするにつけて
予想以上に知らないことだらけでした。

お客さんを待たしてしまったとき不甲斐なさ。
客席が空になってしまったときの不安感。
おいしいと言ってくれたときの安堵。
安物の電子ジャーの耐久性の低さ(初日で壊れた)。
洗いものに結構時間が取られること。
優秀なキッチンツール達。
オープニング・クロージングの面倒さ。
花をもらうことのうれしさ。

一日で1年分の発見があった日でした。
ベタな言い回しをすると忘れられない一日です。

Img_76b2a1402285cd23b69c2bdd7257735c6624130f
Img_3b0ff6b75d5d668aa3dcdc3cc9cabe8f06c4b321
Img_0e893492f5b713b307b589a5e7fba04e20ad8089
Img_ae9d354b5bab5e4a773d3d92240ac57a470e4158
営業開始して2日目、今日は3年間つかったコーヒードリッパーが壊れました。
毎日なにか壊す、触るもの皆破壊するマジックタッチとはこのこと。

夕方ぐらいにオープンにあたって一番の功労者であるグチくんがやって来ました。
トリコーヒーの壁、入り口から向かって左半分プラスは彼の仕事です。
中学校からの腐れ縁、銭湯の仲間の彼の功績を讃え近々なにかの賞を与えようかと検討中です。

新規のお客さんもいらしてくれて実りある一日だったのですが
空間の使い方や対応のスピーディーさ、空き時間の利用法 等
まだまだ課題は山積み。
要はヒマなんで遊びにきて下さいってことなんですけどね。

※ホームページ、完成しました。
www.toricoffee.info
毎日誰かしら知り合いが来てくれます。
店の前をとおる人も顔見知りがふえて会釈をしたりして
なんかこう、ふつふつと幸せというか、
充実というかそう言うものを感じながら毎日をすごしてる次第です。

今日はかぼちゃのプリンが壊れました。
作り直しです。
Img_24ac9869081a03b8de07a117874c64c95e2f3355
バスや電車の待ち時間。
飛行機の乗り換え。
一人で待つ行列。
なかなか来ない待ち人。
願ってもないような空き時間。
そういう時間が好きで、ここでもお客さんがいない間、
本当なら仕込んだり庶務に勤しむべきなんでしょうけど
そういうのは後回しにして読書タイムに充当してます。

怠けがすぎる店主で申し訳ありませんが
よろしければトリコーヒーに一人で来られる方も
本でも持ってゆっくりしてって下さい。

今日は幸田文さんの木を読んでます。

金沢は新竪町の喫茶・居酒屋のパーラーコフクさん一家が来店してくれました。
初めての九州旅行だそうで焙煎所の豆岳コーヒーさん経由でうちに寄っていただいたとのこと。

豆岳コーヒーさんの名前を聞いたのは旅行で訪れたコフクさんがはじめてで、
それから2年。
僕は何かをはしようと思い立ち、城西で喫茶店をはじめ、
今度はそのコフクさんがトリコーヒーでお茶をしているのに
言葉で説明できないような縁を感じます。

遠くでしかも短い時間の中でも
ほんの小さなきっかけさえあれば
たとえそれが一杯のコーヒーであったとしても
また出会うことが出来る事実に心動かされた日でした。


えー、ついでっぽくなって申し訳ないのですが
ハラジリさんもきてくれました。
薬院でユーテロっていうライブハウスの店長さんで
百蚊っていうバンドをされています。
変なミュージシャンばかりで楽しいので
僕もちょくちょく行きます。
ほんとに変なミュージシャンばかりです。


以下、勝手に

パーラーコフク
 (Click!) 

ライブハウス ユーテロ
 (Click!) 

Img_9f22d5574ed6ef4d7d6e2125a506291988b9bcd5
かわいーなこれ。
やっぱ食わんといけんのかなー?
きっとうまいんだろうけどさ。

明日はみとまやすみで香田が一日中店番です。
なんの本読もうかなー
開店から半月たってようやくクーラーの取り付け工事をしてもらいました。
本当はつけたくないけど、夏の暑さを思いうかべるとやむなしです。
途中、電気屋のおじさんが配線にふれて感電するアクシデントがありました。
「100Vは慣れてるけど200Vはしんどいなぁ」と呟いてしばらくフラフラ。
大変な仕事なんですね。お疲れ様です。
すみません。諸事情で本日5月20日は18:00までの営業とさせていただくことになりました。
申し訳ありません。
Img_0a326fa01adcf9cd4e4c013b87fe34c3860e90fc
だらしなく降ったりやんだりする雨が時に心地よく、ときに湿った気分にさせ
そんな気候が神経を伸縮させて落ち着かずどうも日記から遠のく…というのは言い訳で
単に無精がすぎるだけです。

デザイナーのムツロさんとライターのmikiさんによるいかした小冊子が届いています。
「あまやどり」は雨の日のための一冊。
雨に関する小咄や豆知識、和傘職人を訪れた際のインタビューなど
適度なボリュームで雨がやむのを待ちながら読むのにもってこい。
カウンター前の物販コーナーにて取り扱いしています。

 (Click!) 

※mikiさんとこの猫と僕の家の猫は異なる猫です。うちのがでかいと思う。

Img_a5ec69c2a6e02e6a9ed9834a4dfca0ac9f415c3e
満を持して(?)ウチノ洋菓子店さんの焼き菓子の取り扱いを
カウンター前の物販コーナーで開始しました。

一つひとつ丁寧に焼き上げられたかわいらしい見た目もさることながら、
味もまたそれぞれに個性があって、しかしでしゃばらずに、じわりと甘く…
要はとても好きなのです。

イベントや骨董市で見つけては買ってポリポリ食べていたウチノさんの洋菓子、
うちで取り扱わせてもらうことになるとは思ってもみなかったのですが
なにかお土産を…と思ったときにすぐに浮かんだのはウチノさんの顔でした。

紹介してみたものの一日にしてすでに仕入れた半分をお買い上げいただいて
在庫に乏しい現状ですが、なくなり次第またすぐに入荷しようと思います。

あー食べたい。
Img_d6ae0474b8118b461e92a92d32394ba3a4145f53
ウチノさんのお菓子残すところ2つ。
次は29日、日曜に入荷します。

今日の晩ご飯は新たにしこんだトリカレーとアイスコーヒーでした。
ちょくちょく付け合わせがかわるのは試行錯誤…というか、
正味な話、実家から送られてきたありものです。
最近はアスパラ・スナップえんどう、そして祖父 香田敏範(83歳・職業 百姓)がおくる鳥取県産米。
品種は不明。